+ 木下養豚 +
+ 三味豚 + + スタッフ紹介 + + アルバム + + なるほど豚学 + + 会社案内 + + リンク +
+ TOP + + facebook +

2011年06月23日

母豚の背脂肪厚測定

今日は中部飼料の方々にご協力していただき

母豚全頭のBF(背脂肪厚)を測定しようということで計測中です

初産〜10産くらいまで体重も体系もそれぞれ違います

母豚は太りすぎてもダメ、やせすぎてもダメなのです


IMG_0561_R.JPG



4人掛かりで1日がかりでした お疲れ様でした

個体管理が大切ということは頭では分かっていても実際に計測してみると・・・


面白いデータがとれそうです


posted by タカタカシ at 00:00| 鹿児島 ☔| Comment(0) | 豚さんネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

せっかいSRS

日本農業新聞の6月20日のユーザー通信に
木下養豚での取り組みの記事が掲載されましたのでご紹介します

昨年の口蹄疫の予防対策で取り組んできたSRSの石灰消毒についてです


農業新聞SRS記事.jpg

この他にも飼料タンク内の温度上昇を防ぐ
ソーラーファンの開発も取り組んでいるようです
posted by タカタカシ at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

豚乳は飲めないのか?

面白い記事があったので紹介します

牛乳は多く利用されていますが、豚の乳(豚乳?)は利用されていないですよね。
これなぜなんでしょう?ということが、「所さんの目がテン!」という番組の
「ブタの科学」の回を見ていて判明しました。

実は成分を見てみると、脂肪もタンパク質も豚乳の方が多いんですよね。栄養価的には問題なしです。

では、味がまずいのでは?
いえいえ、スタジオで実際に飲んだ所さんも、甘みが強く、「いいんじゃない?」と発言。

ブタの乳が商業的に利用されない理由は、1回の授乳量にありました。

ウシは乳槽という器官が発達していて、ここにお乳を溜めておくことができますが、
ブタにはこれが発達していないため、1回の授乳量は、乳牛の4リットルに対して、
豚は0.2リットルという少量なんです。

そのため、ブタは子供への授乳も1日約25回と、回数が多くなるそうです。

これじゃあ、酪農家の人が大変ですもんねー。

photo.png

豚乳をじかに飲む矢野アナ
その後・・・

photo_2.png

蹴られる

posted by タカタカシ at 18:32| 鹿児島 ☔| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。